勉強法

忘れていました。

投稿日:

実は

「成績アップするための計画セミナー」

を以下の日程で行います。これは会員向けのセミナーですが、一般に公開していきます。

勉強で多いパターン

通常、勉強というのは次のパターンが多い思います。

塾に通っているのであれば

「塾に与えられるものをやる」

独学でやっているのであれば

「行き当たりばったりでやる」

というものです。どちらも問題があります。

塾で与えられたことだけやる場合

例えば

「塾で与えらものをやる」

というは勉強をするのにはとても効率的なのかも知れません。目先の結果を問うのではあれば・・・。

ですが、その中で失われるものも多いのです。例えば

「自分を客観的に見る力」
「自分自身を分析する力」

「未来を創造する力」
「自分で計画を立てる力」

など。これから生きていくのに必要な力ですよね。これは

「自分で経験しないといけない力」

なんですね。それを奪ってしまうと、成長が何年か遅れてしまうのです。実際に指導していると

「小学生でも自分でやれる子」

「高校生でも自分でやれない子」

がいます。勉強では高校生の方ができますが、それ以外は小学生の子の方ができるのです。

それは

「何でもやらせていないから」

です。まずは、子どもドンドンやらせましょう。計画の立て方も最初は下手でもいいのでやらせてください。

そして、やって失敗して修正していけばいいのです。

独学でやるパターン

このパターンで多いはいろいろ工夫していくので力はつきます。

ですが、目先の結果が出たり、出なかったりします。

そして、中には挫折する子もいます。そして、効率が悪いのです。

実際に私も独学でやってきましたが、最初は「自宅学習用のワーク」からスタートしました。

それで基本的な勉強の流れを理解してから、いろいろ自分でさらに工夫してやってきたのです。

その間は何度も回り道をしています。例えば

「勉強すればするだけ成績が下がる」(高校受験のとき)

という経験もやってきています。もちろん、経験は貴重でしたが、

「最初にポイントを知っておけばよかった」

と思ったの事実です。

目標を立てることと計画を立てることは

目標を立てたり、計画を立てたりすることはこれから生きるための基本になります。

それを勉強で学ぶだけです。まずは、子どもには

「社会で使える学習」

をさせたいですね。

詳しくは以下です。

成績の上がる計画の立て方

目次 なぜ塾に通っているのに成績が上がらないのか?塾がやっていること1.管理を強化する2.塾でやらせるどらちもやった。でも本当にそれでいいのか?私がやりたいことは「自立した子育て」私が目指しているのは ...

続きを見る

-勉強法

Copyright© 成績110番 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.