高校受験

行先を決める

今週は進路の相談と自分自身の2021年の目標のために研修で相談と研修の続いています。

一見別々の話のようですが、どらち共通しているところがあります。

明確にする

勉強していると

途中経過を書きなさい」

という話をしますよね。実は鉛筆を持ってノートに書くということはとても大切なことです。

その一番の効果というのは「頭の中の整理」です。

これはいくつになっても効果的です。算数や数学であれば途中経過をするとどこでつまずいたか分かります。

あと進路を決めるときもそうです。進路についても迷ったときは次のように「メリット・デメリット」を書くと非常にはっきりします。

例えば、私の場合は会社を辞めるときなんかも、「メリット・デメリット」を書いて考えました。

そうするとすっきりします。もちろん「デメリット」があるので不安はあります。

が、その不安もはっきれすると、具体的にどういう対策をするのかを考えると良いのです。

これは転塾でも使えますね。塾を転塾したりも辞めたりするとき、頭の中で考えない。

その「メリット」と「デメリット」を書きます。そして、「デメリット」に対して対策を打てばいいわけです。

学校選びについて

学校選びについてもそうです。ちゃんと表にして整理すると分かりやすくなります。

以下は以前に撮った内容ですが進路の相談についてのシートも付いているので参考にしてください。

志望校選択シート

-高校受験

© 2021 将来に役立つ勉強サイト Powered by AFFINGER5