子育て 生活習慣

誰といるのか?

月曜日と火曜日と研修に参加してきました。明日もまた研修です。

誰といるのか?

指導しているとよくわかるのですが、一番結果が出るのは

「結果を出している人といる」

ことです。これ塾でも同じなんですね。実は何年も指導していると

「こうすれば結果が出るのか」

というのがわかってきました。それは

「先生と一緒にいる」

ということです。もちろん、誰でもいいとうわけではありますせん。条件はあります。

ですが、先生と長くいることでその子は成長できるのです。

その理由は

1.長時間、一緒にいるので学習時間が増える

私と一緒にいることで学習時間が増えます。そうすると成績は上がります。

一緒にいると指導していると思われますが、ほとんど指導はしていません。

ほとんど1人で解いています。1人で解いているのですが、勉強時間が増えるので成績が上がるのです。

実際指導しているのは2割以下です。

2.間違いに気づく

指導してもらっていると、自分のやり方で違っているところを指摘されます。

そうすると効率的な解き方ややり方が身につきます。それで間違った方向に進むなくなるのです。

これは結構重要です。努力しても結果が出ないというのは、「間違った努力をしている」かもしれないからです。

実は私が何度も経験しました。例えば、時間かの使い方。勉強でいうならば

「ノートにまとめる時間」
「問題を解く時間」

のバランスでも結果が違ってきます。そういうを直していくと結果が出るのです。

3.自己肯定がアップする

出来ていないということは、「全部ができていない」ということではありません。

実は出来ているところもあるのです。できない子というのは「全否定される」ことが多いのです。

ですが、出来ているところを本人にフィードバックしてあげるのです。

そうすると本人もできているところがわかるので自信ができます。それをずっとフィードバックして上げるのです。

そえすることで自分がやっていることが目に見える形になせなくても1つ1つ自信になります。

そうするとことで前に進んでいくのです。

だからこそ誰と一緒にいるかは重要です。だから、私も毎月研修に参加しているのです。

そうすることで自分も変わっていきます。

体験を希望される方は以下です。

体験申込み

-子育て, 生活習慣

© 2020 将来に役立つ勉強サイト Powered by AFFINGER5