未分類

途中経過を書かないとどれだけ損なのか?

途中経過を書かない子がいます。目的は一緒なのに途中経過を書かないというのは本当の意味で時間がムダです。

お互いにムダに話。

1日13時間「〇うち」をやっていました。

以前は正月には1日13時間も「〇うち」をしていました。ページ数で言うと1000ページ以上。

朝から晩まで。本当に疲れます。当然ですが長い間やっていると途中に嫌になってきます。

特に〇で終わればいいのですが、×だもう一度〇うちをしないといけません。だから、5回間違ったら5回〇つけをしないといけないわけです。

それで、さらに途中経過が書いてないと×しかうてません。ですが、途中経過が書いてあると

「ここまでは合っているけれど、ここからは間違っている」

と言うふうに指摘ができるので、子どもを直すスピードが上がりますし、採点する方が楽なのです。

つまり、途中経過を書かないと言うのはお互いの損失になるわけです。

年収1千万を超える方法

子どもに

「お金持ちになりたい?」

と言う質問をするとたいていはお金持ちになりたいと言う子が多いです。

同じような話を塾の先生向けの研修会でそれを考えてもらいます。

わかりやすい例で言うと年収1千万円。個人塾の場合、年収1千万円を取ろうと思ったら、売上で言うと年商2千万円です。

もちろん、塾によって形態が違うから一概には言えませんが、年商2千万円にしようと思ったら具体的にそれに対して対策を打つわけです。

つまり、「途中経過」を考えるわけですね。ここでも「途中経過」と言う考え方が役に立ちます。

途中経過を書くというのは、自分の考えをはっきりさせるのにとても役に立つのです。

塾の売上というのは次の公式で成り立っています。

売上=客単価×客数×継続月数

です。この1つ1つを上げていけばいいわけです。わかりやすい例で言うと1人当たりの月謝が2万円。

生徒数が100人いると月商で言うと200万円になります。そのうちの塾長の取り分が半分とするとこれで月収100万円になります。

年間で年収1200万円です。単純な計算です。ですが100名を集められない場合は客単価を上げようとするわけです。

客単価も計算式で表せます。

客単価=科目単価×科目数+季節講習

です。それぞれの数字を上げていけば良いわけです。

そうすると客単価が上がります。客単価が3万円になると生徒数は67名ですみます。

そうやって計算していくわけです。後は継続月数です。継続月数も次の関係で成り立ちます。

継続月数=成績アップと会員との接触頻度

この1つ1つを上げていくわけです。そうすることによってうまくいくわけです。

また生徒数も次の式で表せます。

生徒数=新規の生徒数+既存の生徒数

それぞれをまた上げていくわけです。

こうやっていくわけです。そうすることによって現実的に

「お金持ちになりたい」

とか

「年収1千万円が欲しい」

と言うのを具体的にしていくわけです。参考までにいうと、年収1千万円になっても税金が高くなってそれほど豊さを感じません。

そこで考えるのが「途中経過」と言うプロセスを大事にすると言う考え方です。

途中経過を書くというのは、自分の考えをはっきりさせるのにとても役立つのです。

そして、これからやっていくときも、この途中経過を考えていくことが大切なのです。

「答え合えば良い」

と言うのは単純に

「お金持ちになりたい」

と言う戯言と同じです。

生活の中で使える「途中経過」

例えばパソコンがインターネットにつながらなくなったとします。

「パソコンがつながらない。パソコンがつながらない」

なんて言っていても始まりません。こういうときも途中を1つ1つチェックするだけなのです。

まずパソコンに問題はないのか?次にパソコンから電波を飛ばすルーターに問題はないのか?

次にサーバーに問題はないのか?あるいは向こうのサイトにないのか?と1つ1つチェックするわけです。

これをして、パソコン以外に問題がない場合はパソコンを変えればいいわけです。

電波がパソコンまで飛んでいない場合は有線でつなげばいます。あるいはルーターを変えればいいわけです。

以前こんなことがありました。明日オンラインのセミナーなのにパソコンがインターネットに繋がりません。

パソコン本体には問題ないので、電波を飛ばすところなのかと思ってサービスセンターに電話をしていました。

結局3時間かかってわかったのはNTTの回線が私のエリアだけつながらなかったのです。

こうやって「途中経過」というのは勉強だけでなく、これからの生きていく上で必要なことです。

ぜひとも途中経過を大切にしていってくださいね。

-未分類

© 2021 将来に役立つ勉強サイト Powered by AFFINGER5